ささやかで、和やかな「お見送り」


こんにちは。

新潟のラ・プリエールです。

先日オープン前に葬儀のご依頼をいただいたご報告をさせていただきましたが、あの後すぐに故人様が旅立たれ、私たちラ・プリエールとして初めての施行をさせていただくことになりました。

今回ご依頼をいただいたプランは、「お見送り葬」です。

こちらは他社様ではいわゆる「火葬式」と呼ばれるもので、お見送りすることを一番の目的とした内容となっております。

実はこちらの火葬式ですが、葬儀の簡素化や宗教間の希薄化により選択される方が増えてきております。

しかし葬儀自体の内容としては必要最低限のものとなるため、実際の施行後に後悔をされたお話もよく伺います。

「故人様に面会ができなかった」

→会社さんによっては関係者しか入ることのできない安置所にご安置されることがあるためです。(お部屋を使うとコストがかかるため)

「あまりにも簡素すぎて故人様が可哀想だった」

→必要最低限の内容のため、設備や弔(ちょう)具がとても簡素です。納棺(処置やお化粧)がされないこともあります。

「作業的で心を感じることができなかった」

→施行単価が低いため利益が少ないからです。そのためコストを減らさなくてはいけなくなり、件数もこなさなくてはいけなくなるからです。

火葬式はたしかにお金はかかりません。

これまでの新潟の平均的な葬儀価格から考えたら、場合によっては10分の1くらいで済むこともあります。

しかしもし火葬式を依頼をされる際には、今一度お考えいただきたいのです。

安いということだけが1番大切なのでしょうか?

私たちは、高すぎることも問題だと思いますが、同時に安すぎることも問題だと考えます。

斎場(火葬場)へ送るだけだからお別れの時間や納棺は必要ないのでしょうか?

旅立ちのお支度は必要ないのでしょうか?

ラ・プリエールがご提案させていただいている「お見送り葬」には、そんな私たちの思いが込められています。

葬儀の規模が小さくとも棺(ひつぎ)やお花、装具などの品質にこだわり、納棺もしっかりと行わせていただきます。


こちらの写真ですが、この度の喪主様のご了承を経て掲載させていただいております。

個人様が生前お好きだったビールをご用意させていただき、この後ご遺族様皆様で棺および祭壇を飾り付けていただきました。


お見送り用の花束もご用意させていただき、返礼品は伊勢丹様よりご用意させていただきました。


会葬者は7人と、火葬式では標準的なお見送りの人数でしたが、皆様で故人様を囲まれて、棺の周りで1時間ほど思い出話に花を咲かせておられました。

ささやかでしたが和やかで、時折笑顔も見られる素敵な時間でした。

故人様も、安らかに旅立たれたのではないかと思います。

私たちは、葬儀の規模を小さくすることと金額を安く済ませることはイコールではないと考えます。

「規模を小さくしたからサービスと品質も下げる」ということは少し違うと思うのです。

「規模を小さくしたから、小さくなった分費用が下がった」と考えることが普通ではないでしょうか?

火葬式というプランの金額を若干増やしてでも、もう少し葬儀の質を向上させるべきではないかなと思います。

私たちラ・プリエールとしましては、

「規模を小さくしたうえでサービスと品質を向上させる」

ことを目標としており、

「小さいけれど、こだわったお葬式」

を目指しております。

火葬式においては結果として一般のプランより高額になってしまいますが、故人様も喪主様も、そのエンディングの場面に思いや心を込めていただきたいと思っております。


9回の閲覧

小さくて温かいご葬儀とご供養の店 

La priere  ~ラ・プリエール~

〒951-8061 新潟市中央区西堀通6番町885番地

各種ご相談お問合せ、事前相談等、いつでもお気軽にご相談下さい。

「エンディングライフをもっと身近に。」​

ラ・プリエールは、エンディングの最初から最後までを一貫してサポートをさせていただきます。

© La priere. All  Rights Reserved.