手元供養をもっと知ってください。


こんにちは。

新潟のラ・プリエールです。

私たちは、ラ・プリエールのコンセプトの1つとして、

これからの時代や価値観に合わせた「手元供養」という考え方を提案させていただいています。

それは、

・核家族化

・宗教観の変化

・住環境の変化

などが挙げられます。

核家族化によって、特に高齢の方の1人暮らしなどではお仏壇やお墓の管理が大変になり、

宗教観の変化によりこれまでの伝統や慣習に価値を見出だすことができない人たちが増え、

核家族化やライフスタイルの変化によって世帯数が増加することにより、1世帯あたりのスペースは小さくなりました。

こうした社会的な背景により、

・より心に寄り添った

・より身近な

・よりコンパクトなご供養が

求められていると感じています。

お墓じまいをして小さなお墓をリビングに。

リビングにインテリアのようなお仏壇を。

これまでの形式的なことにとらわれない、

「ご供養をする心」

を何より大切にしていただきたいと考えています。

それが、私たちが提案させていただいている「手元供養」という考え方です。

しかしお客様のお話を聞かせていただいていると、

手元供養という考え方にもう一つの側面があることを教えていただきました。

それは、多くのご家庭にもある家庭内の問題です。

・小さくして大切なお子様を亡くされてしまった。

・片時も手放したくないが、ご家族やご親戚からは早くお墓に入れなさいと言われている。

旦那様や奥さまと関係のよろしくなかったお父様やお母様と何とかいつも一緒にいたい。

もしくは、お父様とお母様の入るお墓がない。

嫁いだ身なので、自分以外に身寄りのない親御様を公(おおやけ)にご供養できない。

隠れないとできない。

実はこういった悩みを抱えている方意外と多く、

特に相続などのトラブルは、ない方たちの方が少ないのではないかと思います。

今回ラ・プリエールで手元供養品をご購入いただいたお客様も、同じようにご家庭内の立場があり、公にご供養ができないという方でした。

それでもたった1人の親御様だということで、祈る対象がほしいということで私たちの商品を選んでいただきました。

そのような方々のお役に立てたことがとても嬉しく、

同じようにあまり人に話せないお悩みを抱えていらっしゃる方々のお役に立たせていただきたいと考えております。

手元供養の可能性は、とても大きいと日々実感しております。



8回の閲覧

小さくて温かいご葬儀とご供養の店 

La priere  ~ラ・プリエール~

〒951-8061 新潟市中央区西堀通6番町885番地

各種ご相談お問合せ、事前相談等、いつでもお気軽にご相談下さい。

「エンディングライフをもっと身近に。」​

ラ・プリエールは、エンディングの最初から最後までを一貫してサポートをさせていただきます。

© La priere. All  Rights Reserved.